プロの私の鍼灸医学

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プロの私の鍼灸医学

毎日の生活に役立つ鍼灸医学の紹介

<近視の青少年が急増!> 一体何故? 連れて「いじめ」も増えてますよ!

はじめに

近視の青少年が急増してます。2016年度の学校保健統計調査によれば、視力1.0未満の割合は小、中、高校生ともに過去最悪になりました。幼稚園児は28%、小学生は31%、中学生は55%、高校生は66%という急増ぶりです。

 

テレビゲーム機、パソコン、スマートホンなどが開発され、近くばかり見ている時間が増たのが近視急増の一番の原因と言われています。が、果たしてそれだけでしょうか?

 

眼球の奥にある網膜より手前に像を結んでしまい、焦点が合わなくなるのが近視です。

眼球が前後に伸びてしまうことが近視の主な原因であると、近年の研究で分かってきました。

 

性の飲食物を過剰摂取すると縮む病気になり、性の飲食物を過剰摂取すると,伸びる病気になります。

 

易の論と鍼灸医学を融合させた【私の鍼灸医学】

性の飲食物(脂肪、白砂糖、牛乳、ピリ辛食品、南方から輸入される果物など)の過剰摂取が

・眼球が前後に伸びてしまうという近視の原因になっている

・目だけでなく、精神面にも悪影響を及ぼし、「いじめ (加害者)」の増加につながっている

 

と言うことを解説します。近視と、「いじめ」の予防法、食事法も分かってきます。

 

論とは 

   陰陽論とは易の基本思想の一つで、人間の生理、病理を理解する上で大変有用です。全ての物に正反対の性質を持ったが有ります。は互いに引き合い調和しようとします。

一方、陰と陰陽と陽は互いに反発しあい調和しようとしません。

磁石のS極とǸ極をイメージすると分かり易いです。同じ極は反発しあい、異なる極は引き合うのと一緒です。

 

エネルギーにはがある 

 陰のエネルギーは、膨張する、緩む、伸びるという性質があります。

 陽のエネルギーは、収縮する、縮むという性質があります。

 

食物にもがありる 

 陰性の食物

 脂肪、白砂糖、乳製品、ピリ辛食品、南方から輸入される果物などです。

 

 陽性の食物は、主に肉類(牛、豚、鶏)です。

 

内臓,器管にもがある。眼球は

求心力があるものは、眼球のように丸くなります。丸い形のものはです。従って眼球はです。。 

 ◆病気にもがある 

飲食物の過剰摂取が病気の一番の原因になっています。 

 ・陰性の陰食物の過剰摂取により発生する陰毒が原因の陰病

 ・陽性の飲食物の過剰摂取により発生する陽毒が原因の陽病

があります。 

 

肝臓が弱ると眼が弱る

目と肝臓は経絡でつながっています。従って、肝臓が弱ると眼が弱るのです。 

 

 ◆血液中の陰毒陽の眼球に蓄積する。

陰性の飲食物の過剰摂取により胃で発生した陰毒が血液中に流入し、親和性のある陽の眼球に蓄積します。

 

陰毒は主に胃の中で発生し、血液中に流入します。詳しくは、下記ブログを参照願います。

 

shinkyu-igaku.hatenablog.com

 

 ◆肝臓の弱りと、陰性の飲食物の過剰摂取が重なると近視になる。

肝臓が弱ると眼球の組織が劣化します。陰性の飲食物の過剰摂取により発生した陰毒そこに流入し、眼球が緩み、前後に伸びてしまい近視になるのです。 

 

陰毒は脳にも流入し陰湿な「いじめ(加害者)」と三白眼の増加につながっている。 

 陰毒は脳にも蓄積します。脳の過熱と陰毒が重なると、精神が陰湿な攻撃性を示すようになり「いじめの増加につながります。

 三白眼にも成り易くもなります。

 

詳しくは、下記ブログを参照願います。

 

shinkyu-igaku.hatenablog.com

 

 ◆近視と「いじめ」の予防法、食事法

 ・陰性の飲食物の過剰摂取が近視の一番の原因である。

 

 ・陰性の飲食物の過剰摂取が「いじめ (加害者)」の増加にもつながっていることが分かる。

 

 ・陽性の肉類の中にも陰性の脂肪が相当量入っているので過剰摂取に注意が必要である。

 

 陰性陽性の飲食物については下記ブログを参照願います。

 

shinkyu-igaku.hatenablog.com

 まとめ

近視の一番の原因は陰性の飲食物の過剰摂取である

 

テレビゲーム、パソコン、スマートホンなどが開発され、近くばかりを見ている時間が増えたことは、近視の真の原因では無く、誘因である。

 

陰性の飲食物の過剰摂取と脳の過熱が重なると、陰湿攻撃的な「いじめ」の増加にもつながることになる。

三白眼の増加にもつながっている。