プロの私の鍼灸医学

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プロの私の鍼灸医学

毎日の生活に役立つ鍼灸医学の紹介

がんが簡単に消滅!<近赤外光線免疫治療法>が、もうじき登場! 未来は明るい??

はじめに 現在、がんの<近赤外光線免疫治療法>が世界の注目を集めています。 米国立がん研究所の小林久隆・主任研究員が開発した、画期的な、がん治療法です。 後述するように、<近赤外光線免疫治療法>は、がんを、転移がんも含めて安価に、しかも、通院…

転移性胃がん、転移性大腸がん が無いのは一体何故?がん転移のメカニズムを解説します

初めに がんに罹る人、がんで死亡する人が急増しています。2016年の統計予測によると罹患数は、いよいよ100万人を突破し101万人に、また、死亡数は 37万人となってしまいました。 高額薬価 (2016年末現在、一人1年間の薬代約2,000万円)で話題になっている免…

免疫チェックポイント阻害薬<オプジーボ>は果たして がん患者の救いになるのか!?

はじめに がんに罹る人、がんで死亡する人が急増しています。 2016年の統計予測では罹患数101万人、死亡数37万人となっています。<がん大国日本>と言う言葉も時々目にするようになってしまいました。 高額薬価で知られる、免疫チェックポイント阻害薬、<…

ピロリ菌って本当に胃がんの原因?【私の鍼灸医学】で解説します

はじめに ピロリ菌とは1982年にオーストラリアの二人の医師によって発見された胃の中に生息する特殊な菌の略名です。 胃液はペーハー2の強酸性です。ピロリ菌が発見されるまで、このような強酸性の胃の中に細菌は生息出来ないと思われていました。 日本人の…

大腸ポリープはがんになり、胃ポリープはがんにならない、一体何故?そのメカニズムを解説します

はじめに がんにかかる人が急増しています。2016年の予測では年間の罹患数がいよいよ100万人を突破する事が確実視されています。検査技術の進歩も有り、早期発見が増えている事も原因の一つと言われていますが、それにしても、年間10 万人ずつも増加している…

大変怖いスキルス胃がん その原因 予防法 食事法を解説します

はじめに スキルスというのは硬いという意味で、スキルス胃がんとは<硬い胃がん>という意味です。 全胃がん中、約10%がスキルス胃がんと言われています。2015年推計の胃がん罹患数は133,500人ですから、スキルス胃がん罹患数は計算上13,350人ということに…

左右で異なる腎臓がん その原因 予防法 食事法を解説します

初めに 2015年統計予測で、腎臓がんは罹患数で10 位(28,700人)、死亡数で11位(9,100人)となっています。 罹患数、死亡数共にそれ程高位では有りませんが、近年増加傾向にあります。 急増している人口透析患者(30万人超)が罹り易いがんでもあり、軽視す…

転移性脳腫瘍から分かる脳腫瘍の原因を解説します その予防法 食事法

はじめに 2015 年統計予測で、脳腫瘍は罹患数で20位(5,100 人)、死亡数で18 位(2,300 人)となっています。罹患数、死亡数共に低位ではありますが、近年やや増加傾向にあります。急増している認知症と同じ脳の病気であるだけに 、数が少ないからと言って…

怖い膵臓がんが急増! 何故? その原因 予防法 食事法

はじめに 膵臓がんが急増しています。罹患数で第七位(40,000人)、死亡数で第4位(33,000人)となりました。1985年頃に較べ、この20 年間に死亡数で約2倍に増加しています。生存率が際立って低いがんで、5年生存率が9パーセント、10年生存率が5パーセ…

大腸ポリープを切除すると肺がんが増えますよ!そのメカニズムを解説します

◆はじめに 大腸がんは罹患数で第一位、死亡数で第二位、肺がんは罹患数で第二位、死亡数で第一位になりました。どちらのがんも、近年急増しています。 2016年10月26日<KHKためしてガッテン 大腸がんにならないぞSP>で、大腸がんの多くを占める腺腫性…

肺がん 肺炎が急増! 肺に一体 何が起こっているの? その原因 予防法 食事法

はじめに 肺がんと肺炎で亡くなる人が急増しています。1980年頃と比較すると約3倍の増加ぶりです。 がん死の第一位が肺がんで、年間約8万人が亡くなっています。 肺炎は、死亡順位で、脳血管疾患を追い越し、心疾患に次いで第三位になり、年間約2 万…

肺がん、大腸がん が急増 ! 一体、何が起こっているの? その原因 予防法 食事法

はじめに がん全体が増加している中、肺がん、大腸がんが急増しています。罹患数で大腸がんが第一位(136,000人)肺がんが第二位、死亡数で肺がんが第一位(78,000人)大腸がんが第二位となってしまいました。1995年頃から増加の傾向目立ち始…

子宮がん 原因 予防法 食事法

はじめに 子宮がんが増加しています。罹患率で第四位、死亡率で第五位になりました。罹患率で、子宮がん全体の約四割を占める子宮頸がんが、若い人(25~45才)に急増中です。乳がんも同様の傾向がみられます。 なぜ、若い女の人にこのようなことが起こって…

 肝臓がん 原因 予防法 食事法

◆はじめに 二人に一人、がんに罹り、三人に一人、がんで亡くなる時代になりました。 肝臓がんの死亡数は肺がん、大腸がん、胃がん、膵臓がんについで第五位の年間29,000人、横ばい状態で推移しています。 五年生存率は、膵臓がんの9パーセント、小細胞肺がん…

 前立腺がん、あなたが、なぜ 原因、予防法、食事法

はじめに 前立腺がんは以前、日本には少ないがんでした。2000年ごろから罹患者が急増し、現在罹患数で第一位になってしまいました。早期発見、早期知治療で治り易いがんと言われてはいますが、死亡数も増加しており、現在第六 位となっています。 西洋医学で…

乳がん、若いあなたが、なぜ 原因、予防法、食事法

はじめに ◆乳がんが急増 罹患数で第一位、死亡数で第五位となってしまいました。三十年前に比べて約三倍という増え方です。 ◆若い人の死亡率では乳がんが第一位 乳がんの一番の特徴は若い人に多いということです。四十歳から六十五歳に限れば乳がんの死亡率…

がんは生き物、がん死は自滅死

はじめに がんは生き物です。生き物には意思があります。人間の死を分類すると、 がんの意思が見えてきます。易の陰陽論を用いて、がん死は体質の悪化が極まった、極陰の自滅死であることを解説します。 がんの現状 ◆がん死亡数が増加の一途 がん死亡数は年…

なぜ、あなたは大腸ポリープ、大腸がん、大腸憩室になるのか

はじめに 多くの大腸がんは大腸ポリープから発生すると分かっています。これら三つの大腸の病気を理解すると、大腸病、特に大腸がんの発生メカニズムを、より良く理解する事が出来ます。 既に解説した<なぜ、あなたは大腸がんになるのかすぐできる食事法の…

なぜ、あなたは胃がんになるのか

はじめに がん全体の罹患数、死亡数が増加しているなか、胃がんだけは、何故か、横ばい状態です。それでも罹患数、死亡数共に未だに第三位となっており、相変わらず怖いがんであることに変わりはありません。 陰性の食品と極陰性の食品(唐辛子など)がいかに…

なぜ、あなたは大腸がんにかかるのか すぐできる食事法の紹介

はじめに 大腸がんにかかる人、死亡する人が年々増加しています。罹患数で第一位、死亡数で第三位になってしまいました。なぜ、これほどまでに増加してしまったのでしょう。易と鍼灸医学を融合させた「わたしの鍼灸医学」で、その大きな原因が肉類と辛い味の…

人はなぜ「がん」にかかるのか (がんは血液の浄化装置、延命装置)

◆がんは最も不幸せな死 人間、最後は必ず死にます。幸せな死、不幸な死、様々な死があります。「いわゆるぴんぴんころり」これが幸せな死の典型でしょう。これ以外は全て不幸な死と言えます。 がん死は幸せな死の対極に位置します。遺伝情報システム崩壊型の…