プロの私の鍼灸医学

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プロの私の鍼灸医学

毎日の生活に役立つ鍼灸医学の紹介

 睡眠と夢と覚醒 が分かれば 不眠症が分かる

はじめに 

は精神と肉体をコントロールする人間の司令塔です。人間は日々  睡眠と夢と覚醒  を繰り返しています。睡眠と夢と覚醒 が健全な状態を維持できれば、それが良い人生につながると言っても過言ではないでしょう。 

 

西洋医学は睡眠を明らかにしようと脳波を測定し可視化して、レム睡眠とノンレム睡眠  の二種類の睡眠がある事を確認しています。しかし、ここにきて壁に突き当たってしまったようです。前に進めないのです。なぜでしょう。

 

西洋医学は、人間は、腎臓のエネルギーで人間が生きているということにいまだ気付いていません。それが一番の原因です。

 

鍼灸医学では、睡眠と夢と覚醒はワンセットとなって腎臓のエネルギーでコントロールされているとするのです。

 

易の論と鍼灸医学を融合させた【私の鍼灸医学】で 睡眠と夢と覚醒 について解説します。なぜ不眠症になるのかも分かってきます。人間の生きる根本が見えてきます。

  

西洋医学で分かっていること

西洋医学では脳波を研究する事により、浅い睡眠のレム睡眠と、深い睡眠のノンレム睡眠の二種類があることを確認しています。これらがワンセットになって約九十分周期で、一晩に数セットこれを繰り返すのです。レム睡眠とノンレム睡眠中に脳と体でどの様な事が起こっているか分かってきています。

それらを下記します。

レム睡眠

・眼球がキョロキョロ動く

・浅い眠りで体は深く眠っているが、脳は活発に活動している

・筋肉の疲労回復をする。

・呼吸数、心拍数、血圧が変動する。

・トイレに起きたくなる。

・物音で目覚めやすい。

・良く夢を見る。

・このとき目覚めるとすっきり起きられる。

・記憶の固定をする

・金縛りにあい易い

・持続時間は10~20分程度

 

ノンレム睡眠

・眼球は動かない

・深い眠りで脳も体も休んでいる。

・呼吸数、心拍数、血圧は低下する。

・ストレスを消去している。

・ホルモンを分泌している

・居眠りはほとんどノンレム睡眠

 

西洋医学で分かっていないこと   

 

なぜ、レム睡眠とノンレム睡眠の二種類が有り、それらがワンセットになるのか。

・二種類有ることは分かったが、なぜなのかが分かりません。

・なぜ、ワンセットになるのかも分かりません。

   

なぜ、睡眠のセットを一晩に数回繰り返すのか

・なぜ、数回繰り返すのか分かりません。

    

睡眠、夢、覚醒が一体何なのか

・そもそも、睡眠も、夢も、覚醒も 一体、脳は何をしているのか、根本が分かっていないのです。

 

以下、易の論と鍼灸医学を融合させた【私の鍼灸医学】で解説します。

 論とは

 易の論について簡単に解説します。<なぜ、あなたは大腸がんにかかるのか、すぐできる食事法の紹介>を参照して頂くとより分かり易いです。

 

とは、易の基本思想の一つです。

全てのものに正反対の性質を持っが有ります。

は互いに引き合い調和しようとします。一方、

は互いに反発しあい調和しようとしません

磁石のS極とǸ極をイメージしてもらえれば分かり易いです。

異なる極は引き合い、同じ極は反発しあうのと一緒です。

 

shinkyu-igaku.hatenablog.com

 

睡眠と夢と覚醒  をセットにして考える

 

睡眠と覚醒はの真逆の関係にあります。睡眠の最後に見る夢を挟んで、これらの三つは人間の脳の連続した状態なのです。睡眠だけ対象にするのではなく睡眠と夢と覚醒とを併せてワンセッとにして初めて人間の生きる状態を正しく理解する事が出来るのです。

  

人間の生きるエネルギーは

 

血液中のブドウ糖が即人間の生きるエネルギーになるという短絡した考えは西洋医学の大きな欠陥となっています。

 

人間の生きるエネルギーは腎臓が出す

 

鍼灸医学ではブドウ糖が燃焼したカロリーを腎臓が生きるエネルギー変しているとしています。

   

腎臓が出している生きるエネルギーは腎陰腎陽の二種類

 

腎臓が出している生きるエネルギーには正反対の性質を持った陰のエネルギー陽のエネルギーが有ります。それぞれ腎陰腎陽と呼びます。

 

それらの性質を下記します。

 

腎陰

 

眠らせる、眠くさせる、鎮める、落ち着かせる、慎重にさせる、安心させる、希望を持たせる,うれしくさせる、平和にさせる、記憶させる、物質を合成する、肉体を形成する、緩める、膨張させる、 吸い込む、収納する、など

     

腎陽

 

 覚醒させる、眠らせなくする、活発にする、興奮させる、積極的にさせる、攻撃的にさせる、暴力的にさせる、活動エネルギーを出す、圧縮する、収縮する、排出する、など

   

腎陰腎陽が睡眠と覚醒のエネルギーに

 

睡眠と覚醒、どちらもエネルギーが必要です。腎臓から腎陰と腎陽が脳に供給されるのです。腎陰腎陽の量を増減する事によって睡眠覚醒をコントロールしているのです。西洋医学はこれに全く気づいていません。

 

睡眠 () にも 陰の睡眠陰陰の睡眠と、陽の睡眠 (の睡眠の二種類があります。

 

陰の睡眠陰陰の睡眠

 

 脳に腎陰が十分供給されて沈静化して深く眠る本当の睡眠。ノンレム睡眠に相当します。

 

陽の睡眠の睡眠

 

脳に腎陰腎陽が十分供給されず覚醒出来ない状態の睡眠。腎陰とても少ない状態ですから、寝ているように見えても、寝ていないのです。脳に供給される腎陽が足りず覚醒出来ない浅い眠りです。レム睡眠に相当します。

 

覚醒にも 陽の覚醒(陽陽の覚醒)陰の覚醒(陽の覚醒) のっ二つが有ります。

 

陽の覚醒(陽陽の覚醒)

 

脳に腎陽が十分供給されて、はっきりと覚醒している状態

 

陰の覚醒の覚醒

 

腎陰が極端に減少しているので、覚醒出来るだけの腎陽が無いにもかかわらず覚醒しているように見える状態。起きてはいるが、自分自身が良く分からず、ーとしてしいるような状態です。

 

◆脳は睡眠時  物質の合成と  毒素の排出を行う

 

生きる為には様々な物質を合成しなければなりません。一方、生命活動 には必ず毒素の発生を伴います。脳は睡眠時、物質の合成と、合成した物質と毒素排出を行なっています。

 

昔から、<寝る子は育つ>  と言われます。良く寝る子は腎臓が丈夫なのです。脳内の物質の合成と、合成した物質と毒素の排出が順調に いくので 丈夫に育つのです。

      

骨、爪、毛髪などを除き、細胞は膨張  (陰) 収縮 (陽) を繰り返しています

 

細胞は膨張時に物質を合成する

 

膨張時に細胞の中に原料を取り込み物質の合成を行います。

 

細胞は収縮時合成した物質と毒素の排出を行う

 

収縮時に細胞を圧縮し、合成した物質と毒素の排出を行います。

   

脳は、陰陰の睡眠(ノンレム睡眠)の前半で、膨張(陰)しながら、物質の合成を行なう。

 

必要な原材料を膨張して収納し、物質の合成を行ないます。

  

脳は、陰陰の睡眠 (ノンレム睡眠 ) の後半で、収縮しながら、合成した物質排出を行う

 

細胞を圧縮する事によって、合成した物質の排出を行うのです。

   

脳は、陽の睡眠 (レム睡眠) 時、毒素を排出し掃除をする。

 

腎陰がとても少ない状態で、ある程度の腎陽が有ります。この時、一番圧縮され、毒素を排出します。 

 

陽の睡眠 (レム睡眠) 時、毒素を排出し、脳の掃除をする時に夢を見る

 

毒素を排出する時にを見ます支離滅裂な夢が多いのは毒素がもとになっているからです。

 

◆睡眠のサイクルを一晩に数回繰り返し、物質の合成と、合成した物質と毒排出を行う。

 

何らかの理由で睡眠が中断されされると、それ以降の合成排出が 行わ れなくなります。命を守るため為、一サイクルの時間を短くし数回 繰り返すようにしてあるのです。

 

夢によって脳の健康状態を推測できる

 

<聖人は夢を見ない>と言います。脳が健全であれば毒素が蓄積していない。従って、夢を見ない。と言うことを象徴的に表現した言葉です。

    

 ・夢が多ければ多い程、支離滅裂であればある程、脳が不健全な状態にあるといえます。

    

まとめ

 

西洋医学では

 

◆脳波の研究から眠りにはレム睡眠と、ノンレム睡眠の二種類あり、脳内で起こっている事が色々分かっている。

    

◆睡眠のエネルギーが腎臓から供給されるという考えが無い為、これ以上研究が進まない。したがって、睡眠の根本が分からない。

 

【私の鍼灸医学  】では   

 

腎陰腎陽人間の生きる根本エネルギー。

 

腎臓から腎陰腎陽の二つのエネルギーが脳に供給され、それぞれ睡眠覚醒のエネルギーになっています。  

 

睡眠覚醒にはそれぞれ二種類があり、以下の四種類の組み合わせが有る。これによって、睡眠覚醒がコントロールされている

 

陰陰の睡眠

 

腎陰が脳に十分供給された深い、本当の眠りノンレム睡眠に相当

 

の睡眠

 

腎陽が脳に十分供給されない為、覚醒できない状態の眠り。腎陰が少ないので、眠っているように見えるだけレム睡眠に相当

 

の覚醒

 

覚醒出来るだけの陰陽が十分供給されているわけでないのに、腎陰が極端に少ない為、腎陽が沢山あって覚醒しているように見えてしまう状態。起きてはいるが自分自身が良く分からず、ポートしてるような状態。   

 

陽陽の覚醒

脳に腎陽が十分供給されている。はっきりと覚醒している状態。

 

◆脳は陰陰の睡眠 (ノンレム睡眠) の前半膨張しながら、物質の合成を行う

 

腎陰増加中です

  

◆脳は陰陰の睡眠 (ノンレム睡眠) の後半収縮しながら、合成した物質のを行う。

 

腎陰減少中です

       

◆脳は陽の睡眠 (レム睡眠) 時、強く収縮しながら、毒素の排出をし、脳細胞の掃除を

する

 

この時夢を見る

 

腎陰が極端に減少しています。毒素の質と量が夢の内容に影響を及 ぼします。脳が健全であれば毒素は少なく、余り夢を見ることは有りまん。

 

腎臓が弱ると腎陰が減少し不眠症になる

 

・腎臓のエネルギー、特に腎陰によって脳が沈静化し眠ることが出来るのです。腎臓の働きを良くして腎陰を増やすことが不眠症の改善につながのです。

 

他の内臓が無理する事によって発生する過剰な熱も、陽気となって上昇し脳に入り込み不眠症の原因となります。

 

機会があれば、不眠症についても別途、解説したいと思います。

 

レム睡眠、ノンレム睡眠中に現れる事についても論で説明できます

 

しかし、長くなるのでここでは解説を省略させていただきます。機会があれば、別途、解説したいと思います。